ここから本文です

リンク集

田辺市

和歌山県田辺市のホームページ。平成17年5月田辺市、龍神村、大塔村、中辺路町、本宮町が合併して新『田辺市』が誕生しました。 

JA紀南

JA紀南のホームページ。梅・みかんが種類・量ともに豊富にそろうのはJA紀南だけ。 

JA紀南 梅のホームページ

JA紀南 梅専門のホームページ

紀菜柑

JA紀南ファーマーズマーケット紀菜柑のホームページ。田辺から串本までの農林産物がそろう産直店。

田辺市熊野ツーリズムビューロー

田辺市が観光の宣伝や広報分野を委託している民間団体です。市内5観光 協会により設立されました。

田辺観光協会(旧田辺市の観光協会)

闘鶏神社の名の由来は、平家物語壇ノ浦合戦の故事によるもの。源氏と平氏の双方より熊野水軍の援軍を要請された熊野別当湛増(たんぞう)が、どちらに味方をするかの神意を確認するため、神社本殿の前で赤を平氏、白を源氏に見立てた紅白7羽の鶏を闘わせました。また、天神崎はナショナルトラスト運動の先駆けとして有名。

(社)龍神観光協会(旧龍神村の観光協会)

龍神温泉は、役の行者小角によって発見され、その後弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって浴場を開いたと伝えられています。 日本三美人湯の1つ 。
紀州の屋根、護摩壇山を頂上とする紀州の山並みは、雄大な原生林といにしえ人の逸話を今に残す大自然と伝説の宝庫。

大塔観光協会(旧大塔村の観光協会)

全長約3kmにわたって、奇岩や甌穴、大小の滝が連なる百間山渓谷。百間山渓谷キャンプ村・青少年旅行村では渓流釣りからダム湖でのヘラブナ・ブラックバス釣りまでアウトドアを満喫できます

中辺路町観光協会(旧中辺路町の観光協会)

中辺路街道は、熊野古道の中心ルート。かつては「蟻の熊野詣」といわれるほど、多くの参拝者が往来しました。高原熊野神社と霧の里は、滝尻王子の裏山を登って、高原地区へと入って行く熊野古道沿いに、休 憩地区”霧の里”があります。果無山脈が一望できる絶景のスポットです。

熊野本宮観光協会(旧本宮町の観光協会)

熊野三山のひとつ熊野本宮大社。中辺路ルートを通る参詣者は、ここを目指しました。
湯の峰温泉(小栗判官、照手姫伝説の舞台。世界初!世界遺産の公衆浴場温泉)、川湯温泉(川原を掘ればお湯が出る。冬季は仙人風呂も開湯。)、渡瀬温泉(西日本最大級の広さをほこる大露天風呂)が有名。

紀伊山地の霊場と参詣道

和歌山県世界遺産協議会のホームページ

南方熊楠顕彰館

田辺市の偉人、南方熊楠が遺した蔵書・資料を恒久的に保存するとともに広く公開し、熊楠に関する研究を推進するための施設。熊楠旧居も公開しています。