本文にスキップ

お知らせ

クビアカツヤカミキリを発見したら通報を!

田辺うめ対策協議会

クビアカツヤカミキリは、特定外来生物で、幼虫はモモ、スモモ、ウメ、サクラ等、バラ科の樹木の内部を食害し、枯死させます。県内では、令和2年6月現在、かつらぎ町、岩出市、橋本市で確認されています。また、県外では公園や街路等のサクラに深刻な被害が出ています。発見した場合、通報をお願いします。

クビアカツヤカミキリについて(詳細)